予防のメリット

むし歯も歯周病も原因がわかってきて、‘予防’することが現実に可能になっています。むし歯や歯周病を予防すると、得なことがたくさんあるんです。

f:id:sakamotan:20160620124606j:plain


●歯が長持ちするので、いつまでも自分の歯で美味しく食事ができます。いつまでも自分の歯でしっかり噛めることは本当に幸せなことです。
歯を削る治療や抜歯が減るので精神的ストレスが減ります。
詰め物や銀歯による金属アレルギーが防げます。
健全な歯並びになりやすくなります。
口臭の予防ができます。
よい噛み合わせを維持できます。
悪くなってから直すより、予防したほうがお金の節約になります
お口の中が健全に保たれるので、病気しにくい健康な体になります。‘体の健康はお口から’とよく言われます。しっかり噛めない状態が続くと病気になりやすいのです(口腔内カメラ)。
何より予防歯科はお金の節約に!
1.一本永久歯を治療すると、再治療の繰り返しで60年後までには1回目の治療費の約35倍の治療費が掛かります。
2.1回の定期健診に来ると、将来支払う医療費が約2万円づつ安くなるというデータがあります。
3.歯が悪くなるということは、長期的に見れば、癌・心臓病・脳梗塞・肺炎・痴呆等になりやすいことが分かっています。歯を定期的にケアする人は、ケアしない人に比べて生涯に支払う医療費が約5分の1で済むと言われています。
4.定期健診で歯のケアをして30年後、御自分の歯がきちんとあれば、心臓病などいろいろな病気にかかる確率が格段に下がるので、お一人につき、およそ500万円分の医療費が得になると試算されています。
5.保険が適応のメインテナンスを月に1度行うだけで、ケアしない場合に生涯、支払うであろう医療費が500万円分も浮くのです(歯科 超音波スケーラー)。