下がった歯茎や痩せた歯茎は戻す治療法

噛み合わせを調整する方法

一部の歯が、外に押し出されるような形で、強く力がかかっている場合には、噛み合わせを改善することで、徐々に歯茎が戻るケースもあります。

歯茎の組織を移植する方法

大きく下がってしまった歯茎は、自然に元通りにすることは困難ですが、遊離歯肉移植術という方法によって治療できます。他の部分から歯茎を切り取って、下がってしまった部分に移植する手術です。(ホワイトニング照射器

歯槽骨を再生する方法

歯周病によって、歯の土台となる骨が後退した場合は、それに伴って歯茎も下がります。逆に、歯槽骨が再生されれば、歯茎が上がってきます。それが、歯周組織再生法です。エドムゲインというタンパク質を使って、歯槽骨を再生させますが、骨が大きく後退していると、再生できない場合もあります。

f:id:sakamotan:20170918113534j:plain

歯の矯正

歯の矯正によって、歯並びを整え、外側に大きく力のかかる歯への負担が軽減されれば、歯茎の後退も軽減されます。歯茎の後退が気になる歯の、部分的な矯正も可能です。(オートクレーブ 歯科

歯周病が原因ならその改善が先決

歯茎が下がる一大要因は歯周病です。もし、原因が歯周病であるなら、歯茎の再生などを検討する前に、まず歯周病を治すことが先決となります。