デンタルフロスを上手く活用する方法

本日は、デンタルフロスの活用方法についてお話したいと思います。
みなさんは普段からデンタルフロスをお使いでしょうか?
実は、このデンタルフロスのひと手間でお口のケアの質が変わってきます。
目に見える表面や舌で触れられる裏面、歯と歯の隣り合わせの左右の面、上下の歯が噛みあうデコボコした面の5つの面があります。この5つの面は、通常の歯ブラシだけではすべてお掃除することはできません。
なぜなら、歯の表面や裏側、噛み合わせのデコボコした面はきれいに磨くことができても、残りの2面の左右の歯の隣り合わせの面は歯ブラシが届かないからです。

この歯と歯の隣り合わせの面こそ、実は最も汚れがたまりやすく磨き残しの多いところになり、虫歯や歯周病の元凶となりやすいところなのです。
隙間にたまった汚れをそのままにしておくと、歯肉炎になり歯肉が腫れてしまいます。
そして、歯肉炎から歯周病や虫歯のリスクが高くなります。
歯周病になると歯を支えている骨(歯槽骨しそうこつ)がだんだん痩せていき、歯が揺れてきて、最後には大切な歯を失ってしまうことになります。
歯と歯の隣り合わせの面には、ほとんど隙間がありません。

そこで、デンタルフロスの登場です!
デンタルフロスは歯面にしっかりフィットして、歯垢や汚れを絡めとってくれます。
毎日の歯磨きには、ふつうの歯ブラシとデンタルフロスの両方を使うことをおすすめします。
下記にデンタルフロスの「種類」と「使い方」についてお伝えさせて頂きます。

デンタルフロスの種類~
☆スタンダード(糸巻きタイプのもの)
・ノンワックスタイプ
ナイロン糸になにもコーティングしていないので、たくさんの汚れを絡めとることができます。デンタルフロスを使い慣れている方におすすめです。
詰め物やかぶせ物などが入っていると、引っかかってしまうこともあります。
・ワックスタイプ
ナイロン糸をロウでコーティングしているので滑りが良く、初心者の方にも使いやすいのでおすすめです。
ミントなどの香料がついているものもあります。

デンタルフロスの使い方~
デンタルフロスを適度な長さに切って、両手の中指に2~3回ずつ、デンタルフロスの間隔が10~15㎝になるように巻き付ける
ピンと張った状態になるよう、親指や一指し指で支える。ゆっくりと歯と歯の間に入れる。
歯の表面に沿ってデンタルフロスを前後に数回動かす。
次の歯と歯の間をケアする際には、使用した部分をずらして新しい部分を使用する。

☆ホルダー型
・F字型
持ち手がついているので使いやすく、フロスを初めて使う方にもおすすめです。
前歯の使用におすすめです。
・Y字型
持ち手が長いので奥歯まで届きやすいです。
フロスのヘッドのみを交換できるものもあり、いつも清潔にお使いいただけます。
糸巻きタイプを上手く使えない方にもおすすめです。

------------------------------------------------

dentaltools.jp歯科用LED光重合照射器歯科用コントラアングルなどを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

『8020』運動って知っていますか?

皆様は『8020運動』って知っていますか?
『8020』は『はちまるにーまる』と読みます。
8020運動とは『80歳で20本の歯を残そう!』という運動で厚生労働省や日本の歯科医師会により推進されています。

1998年に行われた調査に80歳での残存歯数は約8本、20本以上の残存歯がある人は約15%となっています。
まだまだ目標にはほど遠いというのが現実です。
スウェーデンでは80%の国民が達成していて目標値が低すぎるという意見も出ています。

高齢社会において80歳以上で20本以上の自分の歯を保つことによって豊かな生活を通して健康で幸せな日常生活を送ることを目指した運動です。残存歯数か20本あればほとんどの食品の咀嚼が容易であるといわれていて食生活においてほぼ満足することができると言われています。
そのため『生涯自分の歯で食べる楽しみを味わえるように』との願いが込められています。
歯が多く残っていれば食べ物をよく噛むことができます。よく噛むことで次のような効果もあります。

1.唾液の分泌を高め食べ物の消化吸収を助けることにより胃腸の負担が軽くなる
2.唾液成分の中には発ガン物質の発ガン性を抑える働きがありガン予防にもなる
3.脳の働きを活発にするためボケ防止にもなります。

残っている歯の本数が多いほど寿命が長いという調査結果も出ています。
『8020』達成のためにも虫歯や歯周病を予防していくことが大切です。

-------------------------------------------------------

dentaltools.jpホワイトニング照射器歯科用オートクレーブなどを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

あなたの知らない唾液の世界

あなたは自分の唾液のことをどこまでご存じですか?

ミュータンス菌がむし歯をつくる主役ならば、唾液は歯を守る主役と言えるでしょう。

唾液は口の中の粘膜を湿らせて、消化を助け、食べ物を食べやすくしてくれ、食べかすを洗い流してくれます。

また、細菌が増えるのを抑えてくれたり、プラーク歯垢)の中の酸を中和させる働きもあります。

唾液1mlの中には、250~300種の細菌が7~8億も含まれています。私たちは口の中を唾液で洗って、飲み込んでいるのです。

唾液といっしょに飲み込む細菌は、一日に1~4gにもなると言われています。こうしてお口の中の細菌の量は調整されているのです。

また、唾液の中には、たくさんの抗菌物質が含まれていて、例えば犬などの動物は、ケガをしたときに傷口を舐めていますが、これもまたこの抗菌物質を利用しているのです。

唾液には、酸を中和する力(緩衝能)がありますが、唾液の量が減ると、この能力も低下してしまいます。

緩衝能には個人差があり、緩衝能の高い方は、ミュータンス菌がつくった酸をすぐに中和してしまいますが、反対に低い人はプラーク歯垢)の酸性が長く続いてしまうため、むし歯のリスクが高くなります。

同じお口の中であっても、唾液に守られている場所、唾液のないところがあります。舌の下はいつも湿っています。それは近くに唾液腺の出口がたくさんあるからです。このおかげで、下の歯の内側がむし歯になることはめったにありません。逆に上の前歯の外側や、顎の形によっては上の奥歯の外側は、唾液が届きにくい部分です。歯ブラシを使う時は、唾液の働きの悪いこのような部分を丁寧に磨くようにすると良いでしょう。

唾液の量が少ない人の場合には、唾液のもっているたくさんの働きがすべて低下してしまいます。乾燥したパンが飲み込めない。

夜中に起きて水分を口にするなどの自覚症状が、口腔乾燥の目印です。唾液が実際に少なくなると、味が変わる、発音がしにくい、口が臭いなど、いろいろな不快感を感じ、さらに粘膜の炎症を起こしたり、のどや上気道の感染を起こしやすくなります。

当然、むし歯リスクも高まります。

唾液が出にくくなる原因は、病的なもの(シェーグレン症候群)、唾液線の老化や障害のほか、薬の副作用も見逃せません。高齢になると、何らかの不調をきっかけに薬を飲み始め、その副作用を抑えるためにさらに薬を飲むという具合に、たくさんの薬を飲んでいるケースがあるでしょう。

多くの薬には口喝副作用があるため、日常的に口喝を感じることになります。

唾液の質や量など、歯科医院で検査が可能です。(保険診療外)ぜひ、あなたもご自身の唾液の質を調べてみてはいかがでしょうか。

-----------------------------------------------------------

dentaltools.jpストレートハンドピース歯科診療用トレーテーブルなどを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

虫歯治療(乳歯の虫歯の特徴)

本日は乳歯の虫歯の特徴についてです★

お子様の歯磨きが大変!
というお父様、お母様のお声を良く耳にします。

まだ小さなお子様には
歯ブラシなんて口の中に異物を入れられ
シャカシャカ磨かれ…なにがなんだかわからない状態だと思います。

○家ではぐずっていたけど
歯医者で衛生士さんのお姉さんに教わってから
少し歯ブラシをさせてくれるようになった。

○歯医者だと家と違って
ちゃんとやっているところ、
成長を見れて感動した。

などと言っていただけました★

少しでも皆様のお悩みや不安を解消し
スタッフ一同寄り添わせていただきます!

本題に戻りますが、、、、
子供のは(乳歯)虫歯は大人の歯(永久歯)より
虫歯の進行が早いんです。

特徴としては
○歯と歯の間に虫歯ができやすい。
○乳歯の虫歯は大人の虫歯のように黒ではなく、白いことが多いので気づきにくい。
○痛みが出にくいので虫歯の進行に気づきにくい。
○乳歯はエナメル質が薄い。
○乳歯は虫歯になると神経まですぐに進行してしまう。

神経まで広がってしまった虫歯は…
神経をとったり、切断したりします!
乳歯にとって神経は永久歯との生え換わりにとても大切です。
しかし、神経まで虫歯菌が入ってしまったら、
根の先に膿をため永久歯を変色させたり、歯並びを悪くしたりするので根の治療をします。
また、神経がない乳歯は永久歯との交換の際うまく抜けないことがあるので、永久歯のじゃまをするようであれば抜歯をします。

乳歯治療は繰り返します!!
乳歯の治療は永久歯のようにしっかりとした治療ができません。
その理由は乳歯は永久歯より歯のすり減りが早いため、詰め物が浮いた状態になり、はじかれ取れてしまいやすいことです。
もう一つは永久歯が下から生えてきて、乳歯の根が溶かされ短くなるため、根の治療はしっかりとできず、腫れを繰り返すことがあることです!
残念ながら一度歯を削ってしまうと再治療をする可能性が高まってしまうそうです。

------------------------------------------------------------------------

dentaltools.jpマイクロモーターデジタルワックスペンなどを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

入れ歯の種類と違いについて


『入れ歯』 といっても、大きく分けて、歯がまだ何本か残っている時に使う 『部分入れ歯』 と、歯が全部なくなってしまった時に使う 『総入れ歯』 があります。
部分入れ歯とは、自分の歯がまだ残っている場合に使う入れ歯です。
バネを自分の残っている歯(天然歯)にかけて安定させて使います。
総入れ歯とは、全部の歯がない時に使います。
これは陰圧によって吸着しています。(吸盤効果で動かないようにしています)

保険の部分義歯

・安価に作ることができます。
・発音しにくかったり食べ物のの味が変わったりする場合があります。
・入れ歯の強度が弱く、寿命が短いと言えます。
・残ってる歯にも負担がかかる恐れがあります。
・見た目の改善や厚みなどは考慮されません。保険で決められたルールで作る必要があります。
コバルトクロムの部分義歯
・保険の入れ歯に比べて、強度に優れているため壊れにくいです。
・舌が触れる部分を薄く作ることができるため、装着感に優れており、発音もしやすいです。
・レジン(保険のプラスチック)の1/3の厚さで作ることができます。
・金属が丈夫なので長持ちします。修理も可能なことが多いです。
・冷たいものや温かいものが感じられ、食べ物のを美味しく食べることができます。

チタンの部分義歯

・コバルトクロムの部分義歯より軽く、体に優しく、強固な材料なので金属アレルギーのある方におすすめです。
・チタンは人工関節にも使われている金属で、生体親和性に優れています。
・薄く作ることができるため、装着感に優れており、発音もしやすいです。
歯垢プラーク)がつきにくいので汚れにくいです。
・冷たいものや温かいものが感じられ、食べ物のを美味しく食べることができます。
・チタン合金はコバルトクロム合金よりも硬いので、めったな事では壊れませんが、壊れた場合は修理が難しいです。

ノンクラスプデンチャー

・柔らかい材料でできており、バネに金属を使わないため、目立ちません。バネ(金属)が気になる方にとてもおすすめです。
・今までにないフィット感があり、とても軽いため、違和感がなくなじみやすい入れ歯です。
・ノンクラスプデンチャーには材質によって種類がいくつかあります。硬めのものは修理が簡単ですが、柔らかめのものは快適な反面、修理が難しいか不可の場合があります。

ノンクラスプデンチャーの入れ歯洗浄剤について

入れ歯洗浄剤は、過酸化物・過酸化物+酵素酵素・次亜塩素酸・銀系無機抗菌剤・生薬・酸・消毒薬などに分類されます。
中でも熱に溶けてしまうプラスチック(熱可塑性樹脂)は強アルカリ性または酸性タイプのものを使うと変色や劣化してしまう可能性が高いので、中性タイプ(酵素系、過酸化物+酵素系)がいいです。
今市販されているものは弱アルカリ性から中性を示す過酸化物+酵素系・酵素系のものが多いので熱可塑性樹脂への影響は少ないです。
入れ歯は洗浄剤を使わないと歯垢プラーク)が付きやすく、一旦プラスチックの隙間に入り込んでしまうと硬い歯石となってこびりついてしまいます。
入れ歯の隙間に入り込んだ歯石は、洗浄剤を使ってもなかなか取り除くことができなくなってしまいます。
また入れ歯に歯垢・歯石がついたままだったり、入れ歯を洗わないでおくと、材質の劣化や誤嚥性肺炎や義歯性口内炎のリスクが出てきてしまうので、きちんとお手入れをしましょう。

--------------------------------------------------------- 
dentaltools.jpマイクロモーター用ハンドピース歯科背景板などを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

悪習癖による歯並びへの影響について

今回は幼少期の癖が影響する歯並びやお口の中の状況についてお話していきます!

【悪習癖の代表例】
①指しゃぶり
 指しゃぶりも歯並びを悪くする原因になります。

3歳ぐらいまでは異常とはいえませんので、無理にやめさせる必要はありませんが、3歳を過ぎたら、指しゃぶりは徐々にやめさせるようにしましょう!

成長してからも続けていると指のしゃぶり方によっても違いますが、下あごを押さえるように指をしゃぶる場合、下顎の成長が抑制されて骨格的な出っ歯になってしまう場合があります。
また、奥歯を噛み合わせたときに前歯がかみ合わない開咬(かいこう)という状態になりやすくなってしまいます。

 改善方法として、無理やり止めさせようとするのではなく、吸ってない時を褒めてあげたり、吸っている時に話し掛けたり、手を使う遊びに積極的に誘導してあげたりするといいですよ♪!

②口呼吸
 こちらは正常な鼻呼吸ができないために常に口呼吸をしていると、そのために歯が前にでてきて、いざ口を閉じようとしても閉じられなくなってしまいます。
そして、口呼吸をしていると鼻の粘膜や鼻毛というフィルターを通さずに空気が直接体内に取りこまれるので、細菌やウイルスに感染するリスクが高まります。

また、口の中が常に乾燥してしまうため、唾液の作用が弱まってしまい、虫歯や歯肉炎などのトラブルを引き起こすリスクも上がってしまうのです。

 改善方法として、癖で口が閉じられなくなっている場合は、口のまわりの筋肉(口輪筋)を鍛えるトレーニングや舌のトレーニングの必要があります。
また、鼻づまりなどの鼻疾患などの原因がある場合は、その原因を取り除くために耳鼻科などに通いましょう!

③舌突出癖
 舌突出癖とは、食べ物を飲み込む際、上の歯と前の歯の間に舌を突出させる癖です。

常に舌が前歯を押すために、前歯が噛み合わない開咬という状態になります。 通常、赤ちゃんの頃は舌を突き出す形で物を飲み込みます。
これを幼児性嚥下といいますが、歯が生えてくると、通常舌を上前歯の裏につけて物を飲み込む、成人性嚥下に変化します。

しかし、この変化が行われず歯が生えてきても舌を突出させて物を飲み込む癖が治らないお子さんがいらっしゃいます。

こちらも改善方法として舌のトレーニングや正しい舌の位置を指導する必要があります。

④頬杖
 こちらも悪習癖の1つで多少なら問題ありませんが頻繁に頬杖をすることで、一方向に力がかかってしまい、お顔の歪みや歯並びを歪ませる原因となります。

一旦曲がってしまうと通常の矯正治療だけでは、治せなくなる可能性がありますので注意が必要です。

習慣化してしまっているとやめさせるのは難しいですが、改善方法として手にものを持たせたり手を動かしたりするなどをさせてみるといいですよ!

【☆まとめ】
①指しゃぶり
②口呼吸
③舌突出癖
④頬杖

この他にも、爪噛み癖や唇噛み癖など様々な悪習癖があります。

こちらも上記の癖と同様に開咬などの原因になったりします。

これらは『悪』習癖というだけあって長期にわたり行っていると、歯並びや噛み合わせに悪い影響を与える厄介な癖になります。

これらが認められる場合には止めさせることが大切ですが、癖であるので本人が無意識で行っていることが多いのです。

------------------------------------------------------------------- 
dentaltools.jp歯科用ヘッドルーペ歯科用デジタルX線センサーなどを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

舌の構造

舌は口腔底(口の中の下底部分)に位置し、下の歯のアーチの内側を占めています。
その大部分は筋肉からなり、その表面は粘膜上皮で覆われます。舌の筋肉は縦、横、垂直方向の3方向に走っており、それにより色んな方向に舌の形を変えることができます。

舌の機能は、摂食・嚥下と構音です。舌の機能として、食事をする際に味覚を感じることが広く知られていると思いますが、食事の際の舌の機能はそれだけでありません。口に入れた食べ物が咀嚼(噛んで細かくすること)するとき、舌は食べ物を歯と歯の間に移動させる働きをし、歯で食ベ物を噛み砕く時に、舌で食べ物を保持します。何度か咀嚼をすると、細かくなった食べ物が口の中のすきまや舌の上に落ちてくるので、舌はそれらを集め、反対側の歯に食べ物を移動させ、再度咀嚼できるように動きます。食べ物が十分細かくなると、舌は口腔内の食べ物を集めて咽頭(のどの奥)に送り込みます。

また、舌は言葉を喋る際の音の違いを作る機能(構音)も担います。例えば、カ行を発音するときは、舌を上顎の大臼歯あたり接触させます。サ行を発音するときは、上顎前歯の裏側にわずかに接触させます。
これらの機能はほとんど無意識で行われているため、あまり気に留めないですが、舌の大事な役割です。

舌の表側のことを舌背と呼び、そこには様々な複雑な構造がみられます。舌は、舌背の奥1/3をV字に走る分界溝と呼ばれる溝で二分され、手前2/3を舌体、奥1/3を舌根と呼びます。
舌根は奥に位置するので、舌をベーっと出して見てもよく見えないですが、その表面には舌扁桃と呼ばれるリンパ組織が無数に見られます。
舌体には、4種類の舌乳頭と呼ばれる突起がみられ、味覚に関わっています。

・糸状乳頭
舌体全域に分布している、糸のように細かい乳頭です。表層の上皮は角化しており、白く見えます。糸状乳頭には味蕾(味覚の受容器)が存在しませんが、舌をザラザラにして、食物をなめとりやすくし、また舌の感覚を鋭敏にする働きがあります。
・茸状乳頭
糸状乳頭の間に散在する赤い粒状の乳頭。表面に味蕾が存在します。
・葉状乳頭
舌体の後部側面にある、垂直に走る数条の粘膜ヒダ。ヒダの側面に味蕾があります。
・有郭乳頭
分界溝の前に1列に並ぶ8〜12個の大きな乳頭。個々の乳頭は深い溝で囲まれ、溝の側壁に多数の味蕾がある。

葉状乳頭や有郭乳頭は大きな乳頭なので、何か悪いできものではないか?と稀に歯医者に相談される方がいますが、正常な舌の構造です。

------------------------------------------------------ 
dentaltools.jp歯科移動式口腔外バキューム歯科用マッフル炉などを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。