フッ素は治療にも有効なものです

まずは、初期虫歯とは、白くみえることが多いのですが、まだ歯の形はほとんど崩れてはいませんが、酸によってカルシウムなどのミネラル分が唾液に溶け出した結果、歯の結晶がスカスカになって、透明度が落ち、白く見えます。

唾液の中に溶け出したミネラルを継続的に効率良く歯に戻し、再石化をさせることができれば、虫歯の進行を抑え、スカスカになった歯を唾液の力で修復することが出来ます。

歯科口腔内カメラ

次に進んでしまった穴のあいてしまった虫歯は、歯の結晶がスカスカになった初期虫歯の段階で手を打たないと、更に歯は溶け進み、ついには歯の外形が崩れて穴があきます。

歯が崩れて歯質が失われると、唾液に溶け出しているミネラルが結晶化をして元に戻るための足場がなくなるので、再石灰化による修復は不可能になります。

紫外線滅菌消毒トロリー

穴にはプラークが溜まってきますので、詰め物などを使った治療が必要になります。

そこで重要になってくるのが、補修のスピードアップです。

その鍵を握っているのがこのスピードを速めてくれるフッ素です。

今年日本でも認可された高濃度フッ素配合の歯磨き剤は、補修のスピードを更に加速するので、予防はもちろん、初期虫歯の治療にも使えるアイテムです。

------------------------------------------------------

dentaltools.jp歯科用口腔内カメラ紫外線uv殺菌灯などを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

根面う蝕の治療法って?

根面う蝕は、発見も治療も簡単ではありません。

根面う蝕がよく発生するのは、歯と歯のあいだの根元まわりなのですが、この部分は歯茎で隠れているため、異常に気づきにくいところでもあります。

くわえて、根面のむし歯は歯肉のなかにある歯の部分へと広がっていきますので、どこまでむし歯が広がっているのか、判断がつきにくいです。

根管拡大形成キット

早期に発見し、病変の範囲を正確に判断するにはどうすべきか、そのための一つのツールとして注目されているのが、フッ化ジアミン銀製剤です。

耳慣れないものと思われますが、「サホライド」とも呼ばれている製品です。

 

歯科用LED光重合器 

 

このフッ化ジアミン銀製剤は、むし歯になっているところに塗ると黒く変色します。

このフッ化ジアミン銀はむし歯になってしまったところのタンパク質と反応して健全なところとむし歯のところが黒白とはっきりわかるようになります。

ただ、歯根の全周にむし歯が進んでいることがわかった場合、これを削って詰めていくと場合によっては、歯が折れてしまうことがありますので、その場合はフッ化ジアミン銀の凝固作用を期待して、進行の抑制に努め、経過を観察していくことになります。

-------------------------------------------------------------

dentaltools.jp歯科用根管治療機器歯科用LED光重合照射器などを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

どうして?口の中を噛んでしまうの?

口の中を噛んでしまう原因
ストレス、疲労
通常は、口の中を噛まないように歯と口の動きが無意識に連動しているが、ストレスなどにより神経障害が起こり、口の中がうまく動かせなくなることが生じる。

また、ストレスが原因で口の中を噛むことが癖になってしまうことも。

口腔内の筋肉のたるみ
加齢、あまり口を動かさない、噛む回数が少ないことによって生じる。

高圧蒸気滅菌器オートクレーブ

噛み合わせ
歯の治療や抜歯などによる口内環境の変化で、歯と口の連動が上手くいかなくなる。

あごの異常
顎関節症により、あごのズレが起きている場合、頬の内側を噛みやすくなる。

噛まないための対策
ストレスを軽減させる
趣味や軽い運動、入浴などでリラックス。

ガムを噛んで脳を活性化させる。さらに噛みごたえを求める場合、糖分が気になる場合はスルメもオススメ。


表情筋を鍛える「笑顔体操」
大きく上下に口を開け、10秒数える。
そのままの状態で口角を横に引き10秒数える。
口を閉じ、同様に口角を横に引き10秒数える。
同様の状態で、口角を下に引き10秒数える。
同様の状態で、口角を上げ10秒数える。
笑顔の状態を作り10秒数える。
毎日1回続けてみましょう

もし、噛んでしまったら・・・

歯科用根管拡大形成キット

1.ビタミン等、充分な栄養の摂取
噛んでしまった箇所が炎症を起こし、口内炎になることを防止。

2.刺激のある食べ物を避ける
炎症を起こしてしまった患部に、さらに痛みを感じさせてしまう。

3.口内の衛生状態を保つ
雑菌の繁殖を防ぐ。うがいの回数を増やすことが効果的。通常よりも丁寧な歯みがきを心掛ける。

4.入浴と充分な睡眠
睡眠中には、傷を治す力がある「成長ホルモン」が多く分泌される。

入浴により快眠効果も高まり、ストレスの解消にもなる。

一度噛んだ場所は何度も噛みやすい?
噛みやすい所に頬の粘膜の腫れが発生してしまっているため、必然的に何度でも噛みやすくなってしまう・・・・!

それによって出血や傷口が発生してしまった場所は、粘膜に大きな腫れが生じる。
更に菌などの侵入により、腫れは何もしてなくても歯にあたるくらいまでの大きさになってしまう。
一度噛んでしまうと、腫れが引き、傷口が完全に治るまで、細心の注意をはらいながら食事を行う必要がある。
何度も同じ場所を噛み続けていると、修復が追いつかずに粘膜が隆起し、そのまま腫瘍になってしまい、稀に、切除手術をしなければならなくなるケースもある。

----------------------------------------------------------

dentaltools.jp歯科用高圧蒸気滅菌器歯科用根管治療機器などを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

噛むことの大切さ(2)

今回も、よく噛んで食べることの健康効果について引き続き述べたいと思います。

●しっかり噛んで健康になる
よく噛むことによって期待できる効果には次のようなものがあります。これらは、次に挙げる項目の頭文字をとって、現在よりおそらく噛む回数の多かった弥生時代女帝“卑弥呼”になぞらえて「ひみこ(卑弥呼)のは(歯)がいいぜ」という標語となっています。

歯科用超音波スケーラー

① 「ひ」:肥満の予防
近年多くの調査によって肥満の人は早食いの傾向があることが明らかになったこともあり、よく噛むことによる肥満予防の効果が期待されています。事実、日本肥満学会の「肥満治療のガイドライン」によると、一口につき20〜30回噛むこと(咀嚼法)が肥満治療における行動療法のひとつとして挙げられています。よく噛むことによって、少ない食事量でも満腹感が得られやすくなることや、噛むことによるエネルギー消費が増加することなどがその理由として考えられています。

② 「み」:味覚を発達させる
味は舌の表面にある味蕾という味覚センサーで感知します。食べ物の味成分は、よく噛んで食べ物が細かく粉砕されることによって多く放出されます。味成分が多くあれば味覚センサーは味を感じやすくなります。味を多く感じることによって味覚が発達し、さまざまな味を感じられるようになり、食事をより楽しむことができるようになります。

③ 「こ」:言葉の発音がはっきりする
お口は食べ物を食べるだけでなく、言葉を発する「発音」という機能も担っています。よく噛むことによって舌やお口の周りの筋肉が発達して、きれいな発音ができるようになります。また、筋肉の発達により表情が豊かになったり、顎の発達や整った歯並びにも良い効果が期待できます。

歯科歯内根管長測定器

④ 「の」:脳の発達を促す
これまでの数多くの研究によって、噛むことが脳の働きを活発にすることが明らかにされています。とくに認知機能については、噛む刺激によって脳の「海馬」という部位が活性化され、記憶などの学習能力が向上すると考えられています。

⑤ 「は」:歯の病気を予防する
唾液にはお口に溜まった汚れを洗い流す「自浄作用」があります。また、唾液には酸や虫歯菌によって溶かされた歯の表面を修復する作用もあります。さらに、唾液の中には免疫物質があり、お口の中の細菌を減少させる作用もあります。よく噛むことによって唾液の分泌が増加すると、これらの作用によってお口の中が清潔に保たれ、虫歯や歯周病の予防につながるのです。

⑥ 「が」:癌を予防する
唾液にはペルオキシダーゼという酵素が含まれています。この酵素は発癌物質から作られる活性酸素を取り除き、発癌を抑える働きがあります。またこの酵素は、体の老化を防止したり動脈硬化や糖尿病を予防する効果もあります。

⑦ 「い」:胃腸の働きをよくする
よく噛むことによって唾液の分泌が促されると、唾液中にあるアミラーゼという消化酵素によって食べ物の消化が促進されます。また噛む動作によって消化管の運動が促進され胃液や膵液などの消化酵素の分泌も活発になります。

⑧ 「ぜ」:全身の体力向上
よく噛んで食べることによって、丈夫なあごがつくられます。あごが充分に発達しないと歯並びが悪くなるだけでなく、運動能力も低下するなどいろいろな問題が生ずる可能性があります。高齢者では、歯がなくなると転倒リスクが高くなるという報告もあります。

●よく噛むためには「健康な歯」が必要です
歯を健康に保つためには、毎日の歯磨きを適切に行い、虫歯や歯周病の原因となるプラーク歯垢)をしっかり取り除くことが必要です。特に就寝前は丁寧にされるのをお勧めします。ご自身のケアで取り除けないプラーク(歯垢)や歯石は必ず生じてきますから、定期的に歯科医院でクリーニングを受け取り除いてもらうと良いでしょう。あわせて「虫歯や歯周病の有無」「噛み合わせの変化」「唾液の減少」「入れ歯の適合」などについてもチェックしてもらい、病気の早期発見早期治療に努めましょう。

----------------------------------------

dentaltools.jp歯科用超音波スケーラー根管長測定器などを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

歯磨き粉の種類と効果

歯を磨く際に多くの方たちは歯磨き粉を使用すると思いますが、歯磨き粉の種類ってかなりたくさんあるので、一体どのような歯磨き粉を使っていけばいいのか悩む人もいるでしょう。

マイクロモーター

そのようなときは、歯科でどの歯磨き粉を購入して使っていけばいいのか教えてもらいましょう。歯医者が推奨している歯磨き粉もあるので、歯科で歯医者に言われた歯磨き粉を使用するのもおすすめです。

歯磨き粉はフッ素入りの物も効果的なので、ネットで歯磨き粉に関しての陳述を探してみるのもいいかもしれません。歯科医たちが推奨している歯磨き粉について記載しているサイトもあるので、それらを参考にするのも有効でしょう。

歯磨き粉は非常に種類が多くて探すのも苦労しますが、なるべくなら虫歯になりにくい効果的な物を見つけたいですよね?歯医者の方たちならおすすめの歯磨き粉に関して詳しいですし、どういった歯磨き粉なら虫歯のケアに最適なのか教えてくれるはずです。

歯科エアースケーラーハンドピース

毎日歯磨きする必要があり、その際に歯磨き粉を常用する人たちが多くいるので、できれば虫歯予防に効果的な歯磨き粉を使っていければ最適ですよね?虫歯になると面倒ですし、その治療が大変な場合も多々あります。

そのために、そうなる前に正しく歯磨きをし、歯磨き粉を活用してブラッシングを適切に行ってください。そうすれば、虫歯になるリスクをちょっとでも減らすことができるでしょう。歯磨きのときは、虫歯のケアに効果的な歯磨き粉を使うのもおすすめですね。

------------------------------------------------------

dentaltools.jpマイクロモーター歯科用エアースケーラーなどを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

がん治療とお口のケアについて

抗がん剤はがん細胞の活動を押せえることができますが、正常な健全な細胞にもダメージを与えます。特にお口の中は影響を受けやすい部位のひとつで、治療の副作用で痛みや炎症などが起こることがあります。お口に不具合があると食事や会話に積極的になれずに日々の生活を快適に送ることができなくなってしまいます。

また、がんなどの手術の前後に口腔ケアを行うと、副作用や合併症を減らし入院日数の短縮につながります。

歯科用LED光重合器

抗がん剤がお口に与える影響

お口の粘膜や口内炎といった炎症が起こりやすくなる

だ液の量を減らす

味覚の異常

むし歯や歯周病の悪化

ごくまれに顎の骨が壊死する

口腔ケアの目的

・お口の中の痛みを減らし、お食事が快適に摂れるようにする

・お口の中を清潔に保ち細菌の繁殖を抑え、肺炎などの感染症を防止する

・だ液の分泌を促し、自浄作用を促進する

・お口の中に残った食べかすや歯垢を取り除き、むし歯や歯周病を予防する

・口臭の予防

超音波スケーラーハンドピース

口腔ケアだけでは、がん治療の副作用は完全に防ぐことはでませんが、誤嚥性肺炎などの感染症を予防する重要な役割を担っています。

食事や会話を楽しんで快適な生活が送れるように、お口のケアをしましょう。

------------------------------------------------

dentaltools.jp歯科用LED光重合照射器歯科用超音波スケーラーなどを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

誤嚥性肺炎について

今回は「誤嚥性肺炎」についてお話しします。

「肺炎」と「誤嚥性肺炎」とは
肺炎は死因別死亡率の第4位を占めるほど重篤な疾患と言われています。その9割以上が65歳以上のご高齢者が占めています。さらに肺炎の年齢階級別死亡率は70歳以上で急激な増加傾向を示し、ご高齢者にとっては大きな転帰を引き起こしてしまいます。
肺炎は長期入院患者の感染症としては尿路感染についで多くその感染経路は口腔内細菌の誤嚥、「誤嚥性肺炎」の存在が考えられます。また口腔内環境が悪いと肺炎の発症を助長することも研究の結果から分かってきました。高齢者における比較対照の研究では、口腔ケアをしっかりと行なわなければ肺炎の発症率が高くなることが報告されています。そのため感染源を減少させ、肺炎の発症を予防するためにも口腔ケアを行い口腔の細菌を減らすことが大切です。

歯科口腔外バキューム 

誤嚥」とは?
誤嚥」とは食べ物や唾液、胃からの逆流物や異物などが気管に入った状態をいいます。なお正確には声門より下に入った場合を誤嚥、声門より上の気道までの侵入は咽頭内侵入とよんでいます。似たような言葉で「誤飲」とありますがこれは子供などが誤って異物(小さなおもちゃなど)を飲み込んでしまって食道に入ることをいいます。

「確実に誤嚥性肺炎」であるという場合は明らかな誤嚥が直接確認された後に肺炎になった場合、もしくは肺炎を起こしていて誤嚥物が吸引などにより確認された場合にあてはまります。
「ほぼ確実に誤嚥性肺炎であろう」という場合は飲食の際、摂食・嚥下障害を起こす可能性の高い基礎疾患を持っていてそのうえで肺炎を起こしたような場合です。

誤嚥」は大きく3つに分けられます。「唾液の誤嚥」「食物の誤嚥」「胃などからの逆流物の誤嚥」。

歯面清掃用ハンドピース

「唾液の誤嚥」に関しては口腔ケアを行うことによって、唾液中の細菌を減らすことが重要になります。「食物によって誤嚥を起こしている場合」には、誤嚥しにくい形態へ食物を変更する、誤嚥したものが自然と吐き出せない場合、食事中にときどき咳をしてもらう、誤飲防止のために舌などを鍛える。などの対応が必要になります。
「胃などからの逆流物の誤嚥」については、食後すぐに横にならないようにする、胃瘻などから栄養をとっている患者さんは注入する栄養剤を硬さを変えて逆流しにくくするなどの対応が必要です。

誤嚥性肺炎の発症を予防するには口腔ケアによってお口の中の細菌を減らすことが大切です。

---------------------------------------------------

dentaltools.jp歯科移動式口腔外バキューム歯面清掃用ハンドピースなどを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。